映画館の思い出

映画館の思い出

静岡県内に在住の方や県内出身の方に、
映画館やそこで観た映画についての思い出を寄稿していただきました。


40代 男性(会社員)/ 愛媛県出身
初めて見た映画は、ディズニー映画の「白雪姫」で、3歳か4歳の頃だったと思います。少年時代は「エイリアン」を見につれて行ってもらいましたが、どちらも映画館で見る映画は心をスクリーンに吸い込まれたかのようで、非常に怖かったものです。その後、「チャイルドプレイ」の1作目の時は何日かトイレさえ行けない程でした。今は、自宅でDVD等でいくらでも作品を見ることができますが、映画館で見るようなバーチャル体験の様な思いはしないものです。今ではDVDを見る機会が多くなりましたが、映画館で見たい作品は必ず足を運んでいます。
子供には楽しい映画は映画館で見せてあげたいと思っておりますが、来年生まれるので映画館デヴューは、まだしばらく先になります。親子で楽しめて心に残る作品を映画館でポップコーンを食べながら見る日を楽しみにしています。