協会の概要

組織・会員名簿

上映作品の上映期間、上映時間に急な変更がある場合があります。必ず各映画館にお問い合わせください。
映画倫理委員会(映倫)では、未成年が鑑賞できる映画について次のような年齢基準を定めた区分を設けております。

PG12
小学生には助言・指導が必要です。
R15+
15歳以上が鑑賞できます。
R18+
18歳以上が鑑賞できます。
※ 県条例により23時以降に上映が終了する回は、保護者同伴であっても18歳未満の方は鑑賞できません。