イベント報告

2015.03.18 Wednesday

静岡県では、静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例に基づき、
青少年の健全育成のために特に有益であると認められる図書類について、
静岡県青少年環境整備審議会の意見を聴いた上で、優良図書類及び優良映画として推奨しています。



鑑賞後の審議会では全員賛成で快諾いただきました。

優良推奨映画



対象

作品名

監督名

配給

小学校中学年以上向きネイチャーニール・ナイチンゲール、パトリック・モリス東宝東和
世界の果ての通学路パスカル・プリッソンキノフィルムズ
夢は牛のお医者さん時田美昭TeNYテレビ新潟
中学生以上向き幕が上がる本広克行ティ・ジョイ

作品は静岡県の東部地区(主に富士・富士宮)でほとんどのシーンの撮影が行われました。
撮影場所の確保やエキストラの動員などで、富士を中心とした県内のフィルムコミッションが連携協力。
学生演劇のストーリーなのでSPACも協力。なによりも、
完成した映画が作品としてすばらし出来上がりで、川勝知事の絶賛を得ました。


静岡県告示第166号


静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例(昭和36年静岡県条例第55号)第7条第1項の規定により、
青少年の健全育成のために有益なものとして、次の映画を推奨した。

平成27年3月13日 静 岡 県 知 事 川 勝 平 太

青少年にとっての優良推奨映画 1件


映 画 名/幕が上がる 配 給/ティ・ジョイ
推 奨 理 由/
仲間と共に目標に向かって頑張る高校生の姿を描く物語。
静岡県立富士ヶ丘高校の演劇部部長となった高橋さおりは、大会での地区予選突破を目標に
練習に取り組みつつも悩みの多い日々を送っていた。
しかし、演劇の経験をもつ新任教師との出会いをきっかけに、全国大会を目指すことになる。
豊かな人間性、責任ある行動がとれる資質、家族・地域・郷土を愛する心を育む作品として、
中学生以上の青少年に推奨する。

●静岡県告示第166号(PDF)→
●静岡県公報 第2685号(平成27年03月13日)→
●静岡県HP(青少年にとっての優良推奨図書類・映画のご案内)→