イベント報告

2015.03.18 Wednesday

大正2年(1913年)に七間町通りに静岡市で初めて常設映画館が誕生してから100周年を迎えました。
静岡支部ではこの100周年を記念して様々な企画を実施しました。



ロゴマークを制作する他、「フィルムで銀幕に蘇る、日本を代表する6作品」と題し、
「シネシティザート」「静岡東宝会館」で「東京物語」「Shall we ダンス?」など6作品を上映。
料金は1作品500円。

また、告知として、B5チラシを制作、表のイラストは往年の映画看板を制作していた石原英男に依頼。
当時の活況を表わす画が好評を博しました。



●↑画像をクリックでPDFが開きます。

また、日本未公開作品オードリー・ヘップバーン主演の『マイヤーリング』を初上映したり、
静岡出身の映画監督・浜野佐知さん「百合祭」を上映。
同作品に出演したミッキー・カーチスさんを交えたトークショーも大いに盛り上がりました。
改めて映画のパワーや楽しさを実感できる記念イベントとなりました。